50代のメンズを格上げするバックパック!厳選10ブランド

バックパックというと、若者がカジュアルに持つイメージを持ってる方も多いと思います。

ですが、50代の渋いメンズにぴったりな大人の風格漂うオシャレなバックパックも沢山あるのです。

年齢を重ねた50代には、若者とは一線を画したスマートな大人な印象を与えるバックパックを選ぶとGoodです!

ここでは、50代男性のための人気ブランドをご紹介していきます!

50代のメンズが持つべきバックパックの人気ブランド7選

dunhill(ダンヒル)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

ステキなおじさまの定番ブランド、ダンヒルの四角いバックパック。

「この年齢でバックパックは恥ずかしい」と敬遠する保守的な男性もいらっしゃるかもしれませんが、
このバックはその点、とてもシンプルでビジネス風のデザインですのでトライしやすいのではないでしょうか。

開口部は大きく物の出し入れも簡単。

しっかりと「dunhill」の丸いエンブレムも入っていますので、50代の方にも気兼ねなく愛用していただけるデザインだと思います。

HushTug(ハッシュタグ)

HushTugは上質なモンゴルレザーを使用した革製品のブランドです。

他ブランドの本革製品の半分くらいの価格(2万円代)ながら、高品質でシンプルをモットーとするスタイルが今注目を集めています。

品質は上げるが、価格は抑える」を実現するために企画製造から発送まですべて自社で行うことにより、職人手作りの高品質な商品を低価格で販売しています。

革の触り心地ですが、最初は硬めますが、使っていくうちに徐々に手に馴染んで革が柔らかくなってきます。

ですがフニャフニャになるのではなく、カバンを置いてもしっかりと立つように内部に芯材を入れているので「とても丈夫なカバン」です。

バッグが変形したり折り目が付くこともなく、キレイな状態で長年愛用できるバッグパックです。

できる大人の男にぴったりの高級感ただようレザーのツヤ、裏地はスウェード調の生地で高級感がただよいます。

背面、ショルダーストラップはメッシュ素材なので汗をかいても通気性が良く快適に背負えます。

まだあまり知られていない新しいブランドなので、この記事で見つけたあなたはラッキーですよ!

BALLY(バリー)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

スイス生まれのバリーの【チャプメイ CHAPMAY TSP】バックパック。

ベースはナイロン×カーフレザーのシンプルなバックパックですが、
前面にはバリーの特徴でもある『トレインスポッティング』といわれるスイスを象徴する配色ストライプが施されています。

デザイン性の高いバックパックなので、コーディネートのワンポイントアクセントにもなりますね。

分かる人が見れば一発でBALLYと分かるデザインなので、「オシャレなオジサマ」と注目を集めること間違いなしです!

TUMI(トゥミ)

出典:https://item.rakuten.co.jp/

機能性抜群のビジネスバッグで有名なトゥミからは、大きなポケットが印象的なスクエア型ナイロンバックパック。

ゴツゴツしたデザインが多いTUMIには珍しく、スタイリッシュなデザインがオシャレなコーディネートに一役かってくれること間違いなし!

蓋部分に光沢のあるデザインなので、カジュアルすぎずどんな服装にも合わせやすいのがポイントです!

  • メンズバックパック 人気ランキング
  1. メンズ
  2. グラス
  3. メンズ
  4. メンズ
  5. メンズ
  6. メンズ
  7. メンズ
  8. メンズ
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥6,480
    新品最安値 :
    ¥6,480
  9. メンズ
  10. メンズ
  11. メンズ
  12. メンズ
  13. グラス・タンブラー
  14. メンズ
  15. メンズ
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥5,480
    新品最安値 :
    ¥5,480
  16. メンズ
  17. メンズ
  18. メンズ
  19. メンズ
  20. メンズ

最新情報をチェックしよう!